ホワイトニング

白く美しい歯をつくる
ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニング剤を塗布することで、歯の表面の黄ばみ色素を分解して歯を漂白していきます。

歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、家で行うホームホワイトニング、オフィスとホームを両方行うデュアルホワイトニングなどの方法があります。

ホワイトニングとは

ホームホワイトニング

患者様専用のマウスピースを製作し、患者様自身がマウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて、家で毎日一定時間装着して漂白する方法です。

オフィスホワイトニング

歯科医院にて漂白を行う方法です。歯の表面に高濃度の薬液を塗布し、光を照射することにより、歯の着色成分を変化させることで黄ばみを改善する方法です。

「ホワイトニング」について
正しく知っていますか?

ホワイトニングと言っても色々な方法があり、値段も様々で、何が最適なのかお悩みの方も多いと思います。
ホワイトニングに対するしっかりとした知識を持ち、正しい場所でホワイトニングを受けることが重要です。

歯を白くするいくつかの方法

  • 1歯の表面に付いたステイン(茶渋やタバコのヤニなどによる着色)を落とす
  • ホワイトニングではなくいわゆる歯の「クリーニング」です。
    着色は落ちますが、歯自体は本来の色よりも白くなることはありません。

  • 2歯を削って白い被せものをする
  • 芸能人みたいに真っ白い歯にできますが、歯を削らなくてはならないので負担が大きいです。
    天然歯を削ると、凍みやすくなったり、虫歯になりやすくなりますので、歯の寿命が短くなる可能性があります。
    リスクを十分に理解してから検討してください。

  • 3歯科医院によるホワイトニング
  • 過酸化水素や過酸化尿素を主成分とする薬剤を用いて歯を「漂白」し、歯の内部から白くしていきます。
    これらの薬剤は歯科医師の管理の元でしか使用できません。

  • 4セルフホワイトニング
  • 最近よく耳にするセルフホワイトニングは安価ですが、上記のような薬剤は使用できないため、歯の内部からは白くはならず、表面の汚れを分解しているに過ぎません。
    したがって、本来の色よりも白くすることはできません。

以上のように歯科医院で行われる特定の薬剤を使用したホワイトニングだけが歯本来の色を白くする事ができます。
もし、あなたが歯本来の色自体を白くしたいのであれば歯科医院でホワイトニングを受ける必要があるのです。
ホワイトニングについて正しく理解し、ホワイトニングを行う場所を選択する事で思うような結果を得る事ができます。

当院のホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングで、1日で白くできます。

オフィスホワイトニング

1歯ぐきの保護

薬剤が歯ぐきに付かないように
保護します。

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング

2薬剤の塗布

薬剤を歯面に塗布します。

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング

3薬剤の除去

8分後に薬剤を除去します。

オフィスホワイトニング

※② → ③を繰り返します。

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングで好きな時にすることができます。
患者様で白くしたい歯を選ぶことができ、自分で白さを調整することも可能です。
オフィスホワイトニングに比べ白さに透明感がでます。
期間は基本的に2週間程度です。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングの後にホームホワイトニングも併用することにより高い効果が得られます。
また、オフィスホワイトニングの色戻り防止にも使用できます。

料金

ホワイトニング オフィス 27,500円
ホワイトニング ホーム 22,000円
(薬液のみ
1週間分:9,900円)
ホワイトニング デュアル 38,500円

※料金は全て税込となります

ホワイトニングについて
よくある質問

Q:オフィスホワイトニングとホームホワイトニングどちらがオススメですか?
A :オフィスホワイトニングはイベントがあり早く白くしたい方、被せものをする前に白くしたい方、手間をなるべくかけたくない方にオススメです。
ホームホワイトニングは周りの方に気づかれず徐々に白くしたい方、色の濃い飲食を好む方、後戻りをなるべく防ぎたい方、特定の歯を白くしたい方、インビザラインなどのマウスピース矯正中の方にオススメです。
デュアルホワイトニングはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの利点はそのままに、欠点を補いあったホワイトニングです。早く効果を発揮し、長く効果を持続できます。
Q:効果はどれくらい続きますか?
A:個人差はありますが、ホームホワイトニングは定期健診に通っている方で3~6カ月程度です。
ホームホワイトニングは薬剤があれば長い期間キープできます。
Q :デメリットはありますか?
A:施術してみないとどの程度白くなるかわかりません。理想の明るさになるためには何回か繰り返し行うこともあります。
ホワイトニング後は歯に脱水症状が起こるため、まれに知覚過敏症状が出る方がいらっしゃいます。
また、24時間は色の濃いご飲食を控えていただく必要があります。
当院で使用する薬剤は20%以上の水分量を含むためエナメル質の脱水を防ぎ、知覚過敏が発生しにくくなっています。
Q:注意事項はありますか?
A:施術後24時間は色の濃いご飲食をお控えください。オフィスホワイトニングを継続して行う場合は、2週間以上間隔を開ける必要があります。
Q :被せものが多くてもできますか?
A :被せものは白くならないため、ご自身の歯と被せもののお色に差が出てしまうこともあります。
その場合、理想の白さになってから被せものを変えるとよりきれいに仕上がります。
Q :ホームホワイトニングの薬剤だけ欲しいのですが。
A :すでにマウスピースをお持ちの方は薬液のみの購入も可能です。
もっと白くしたい方や色戻り防止のためにオススメです。
Q:予約の当日に施術できますか?
A:診療台が空いていれば可能です。ご予約の際に当日希望と伝えていただけるとスムーズです。
しかし、事前に歯のクリーニングをしてからのほうが効果的です。